La Dea delle Foreste
ラ・デア・デル・フォレスタで起こる日々の出来事・・・

主役は遅れて来ると言いますが。                 


ヴィルフリート様から手紙?私宛にですか?

旦那様やご兄弟にならともかく、私にとは珍しいですね。



一体どんな内容やら・・・、

ザビエルさんを今すぐ解雇しろというような内容でしたら、

私としては(見ている分には面白いので)気が進みませんが・・・。



おや、来月のパーティーに招待するゲストの件ですか。


『ドライスデール家の三女をリストに加えてほしい、

招待状は僕から直接手渡しておくから大丈夫だ。』


ドライスデール・・・初めてご招待するお名前ですね。

直接、ということはヘイスティングスのご学友でしょうか。

かしこまりました、リストに加えておきましょう、と・・・。




それにしても、ヴィルフリート様も中々、隅に置けませんね。

てっきりメルホルン家のフリーデリカ様と親しくなさっているのかと思っておりましたが・・・、

考えてみれば確かに、フリーデリカ様はウェントワースに在学中でございますから、

普段はヘイスティングスの生徒との方が交流が深いのでしょうが・・・。

来月のパーティーにはフリーデリカ様もいらっしゃるというのに。


まぁ、木を隠すには森の中、とも言いますし、

男子禁制のパーティーに御一人くらい女性が増えても大した問題では・・・、


おっと、私としたことがつい余計な詮索を。




それにしても、男子禁制のパーティー・・・、

お嬢様方が付き人に男性の使用人を連れてこられることもあるでしょうから、

完全に女性しかいない、というわけではございませんが、

やはり何かしらの趣向を加えた方が良いでしょうね。

後でルシアさんやビアンカさんに相談をしてみますか。

活発な彼女たちでしたら何か良いアイデアを持ち合わせているかもしれません。





おや、ジェラルド様、お戻りでしたか。

パーティーの招待客のリストでございますか?

ちょうど書き直すところでございますが・・・。


はい、ジェラルド様もご招待なさるのですね。

かしこまりました。ではこちらの招待状、私の方から送らせていただきます。

えぇ、またお出掛けになられるのですか、道中、お気をつけて・・・。




さて、ジェラルド様からお預かりしたこちらの招待状、

宛名は・・・?っ、このお方は・・・。左様でございますか。




・・・ふむ、今の時点で招待状をお渡ししてしまっては、

屋敷内での騒ぎとなりかねませんね。

無用なトラブルは避けたほうが得策というもの。

ジェラルド様には申し訳ありませんが、

こちらの招待状は、パーティーの当日、直接御本人に渡すこととしましょう。
: 執事・ジュリオ : - : - : posted by La Dea delle Foreste :
<< NEW : TOP : OLD>>