La Dea delle Foreste
ラ・デア・デル・フォレスタで起こる日々の出来事・・・

他人の干渉                 


 また・・・受け入れてはもらえなかったか・・・


とはいうものの、エルミーラお嬢様の気質を考えれば
納得できなくはない。
相変わらず、頑固な方だとは思うが。


もちろん、名門貴族のご息女たるエルミーラお嬢様を
私のような、男爵家の次男坊の家に招くこと自体
恐れ多いこととは充分に承知している。


しかし・・・


他家の、しかも使用人としての生活よりは
エルミーラお嬢様に相応しい過ごし方ができるのではないか?
そう思うのは、私の傲慢か

ふむ・・・
そういえば、こんなところで彼に会うとはね
マーチャントなのだから、館に出入りしていても
おかしくはないが・・・まぁ、いい。


さて、そろそろ報告書をまとめるとしよう。
決して気が長い方ではないあの方の
歪んだ口元が目に浮かぶようだ――


: ダブロフスキー : - : - : posted by La Dea delle Foreste :
<< NEW : TOP : OLD>>