La Dea delle Foreste
ラ・デア・デル・フォレスタで起こる日々の出来事・・・

2days ago                 

 

ロベルティーネ様。

今度の休暇に、ヴィルフリート様が帰省なさるようでございます。


旦那様が長期に渡ってお屋敷を離れ、

ジェラルド様もほとんど人前にお姿を現さない最近からすると、

ヴィルフリート様の帰省は喜ばしいことでございますね。




やはり、家族でお独りは寂しいですか?


・・・左様でございますか。

しかしながら、私が聞いたところ、先ほどのお声は随分と弾んでいらっしゃったように・・・。


・・・左様でございますか。それでは、私はこれで失礼致します。




さて、リナさん。使用人を集合させてください。


今度の休暇を利用して、ヴィルフリート様がお屋敷に戻られます。

ヴィルフリート様のお部屋をはじめとして清掃・整頓を怠らないように。


ああ、ルシアさん、貴女はロベルティーネ様のお部屋に向かってください。

先ほどの嬉しそうなご様子から察するに、

恐らく今頃、お出迎え用のお召し物を選んでいる頃かと思われます。

もしお悩みのようでしたらそっとアドバイスをお願いします。

私は「万が一」のお着替えのタイミングに遭遇してしまうわけには参りませんので。

それでは、頼みましたよ。




・・・ん?あれはザビエルさんですか。

そう言えば先ほど集合した時に居ませんでしたね。

それなのにヴィルフリートのお部屋に入って・・・、

まさか掃除を誰かから頼まれたわけでもないでしう。


いったい、中で、何を・・・?



・・・ああ、そういうことでございましたか。

知識としては知っておりましたが、まさか、本当にそんなことをする人がいるんでございますねぇ。

私、嫌悪ですとか叱責ですとか、そういった感情を通り越してただ感嘆するのみでございます。





お戻りでしたか、ジェラルド様。

ヴィルフリート様が帰省なさるそうですが、いかがなさいますか?

きっと喜ばれると思いますよ、兄弟で顔を合わせ団欒の場など・・・。



・・・かしこまりました、ジェラルド様も多忙な方でございますね。

ああ、館を離れる際は戸締りにご注意ください。それでは・・・。

: 執事・ジュリオ : - : - : posted by La Dea delle Foreste :
<< NEW : TOP : OLD>>