La Dea delle Foreste
ラ・デア・デル・フォレスタで起こる日々の出来事・・・

first step                 


 一人で市場に来るなんて初めてだわ・・・。

 

 


商品を売る人たちの賑やかな掛け声、

街行く人たちの忙しそうだけど活気のある表情、

道端で話をしている人たちのがやがやとした喧噪。

 

 

安いよ、とか、活きが良いよ、とか、お嬢ちゃん、買っていかないかい?

なんて言われると、ついつい買う予定がないものまで買ってしまいそうだわ。

 


もう少しゆっくりと街の様子を見ていたいけれど、

皆さんに迷惑が掛からないように、早くおつかいを終わらせないと・・・。

 

 

それにしても、

お野菜をひとつ買うにしても、

売っている場所を探すことがまず大変・・・。

 

こう騒がしくて人が多いと、

私の声も姿も、お店の人には気が付いてもらえないみたい。

 

 

ええと、あとはお届け物と、ご伝言と、まだ買うものも・・・。

 

 

私一人で大丈夫かしら、と不安になっていると、

いきなり後ろから知っている声、そう、シュナイダーさんに呼び止められました。

 

 

 

 

・・・また、助けてもらってしまったわ。

確かに、どなたかに助けていただきたい場面ではありましたけど・・・。

 

それにしても、シュナイダーさんってすごいのね。

まるで街の地図も、人の顔も名前も、全部頭に入っているみたい。

 

しかも荷物が多くなってしまった私を、

お屋敷の前まで積み荷と一緒に荷台に乗せてくださって・・・。

その間、お仕事のことですとか、お屋敷の中のことで、

沢山、面白いお話をしてくださって・・・。

 

 

でも、最後にシュナイダーさん、なんておっしゃったのかしら。

じゃあな、頑張れよ、こま・・・

までは聞き取ることができたのですが・・・。

: メイド・エルミーラ : - : - : posted by La Dea delle Foreste :
<< NEW : TOP : OLD>>