La Dea delle Foreste
ラ・デア・デル・フォレスタで起こる日々の出来事・・・

「嵐の後、美しい鳥の囀りが」                 


姉上主催のパーティーである“春のブロッサム・パーティー”が昨日無事に幕を閉じた。


全てが終わった今だからこそ、無事に、って言えるのかな……なんて思う。



こないだの帰省とは比べものにならない
波瀾万丈なパーティーだったよ。


ドーソン兄弟は本当に変装してくるし、
その令嬢役のアルヴァはフリーデリカに手を出すし、
ジュリオは父上にまさかの異論を唱えたり、
兄さんときたら元貴族、元我が家のメイド、そして再び貴族に成り代わったエルミーラ・コルネリエ・アウデンリート伯爵令嬢と結婚。

久しぶりにちょっと混乱したよ。



父上に逆らったジュリオは一時はどうなるかと、隣で少しヒヤヒヤしたけど…

まさかそういう事とはね。



僕も父上がクライドさんを迎え入れるだなんて言い出すとは予想外だったけど。

…確かに、味方に付ければ心強いだろうね。

―――まあ、あの頼りない弟がいて彼も本領発揮もまだまだなのかな。


……なんてね。

アルヴァもあいつなりに頑張っていたように見えたけど。フリーデリカとの事がなければ70点は付けられたのに。……残念。


父上のおっしゃった通り、ドーソン家は敵に回すと厄介かもね。

我が家の敵ではないけど。





それから父上もジュリオを試すなんて、、本気も半分あったとは言え迫真の演技に一本取られたなあ。
あんな荘厳とした父上は滅多に見ることはない。

流石我が家の主………僕らの父上だと、改めて尊敬の意を込める。




それにしても。
最後の最後に全てを持って行った兄さんの行動は、いつだって読めないな。
エルミーラの事も驚いたし。

ハラハラした1日だったな。




それよりアルヴァの奴、あの時一人でゴソゴソと…何であんな所にパンなんて仕込んでるんだ。
呆れた…

クライドさんも苦労するな。






おや。 雨が止んだね。

久しぶりに散歩にでも行こうか。



 

: 二男・ヴィルフリート : - : - : posted by La Dea delle Foreste :
: 1/3 : >>